趣味の総合サイト ホビダス
 

2010年9月アーカイブ

1955 TYPE-1 Black Bird

| Category: | コメント(0)

オーバルで狙うチャンプ!!

IMG_8276.JPG

横浜で営業するVWショップ『ガレージブルードロップ』。代表の坪井さんは大のドラッグレース好きで、お客さんも仙台まで足を運び、今では1レースで2~3人が自走でエントリーするというビッグショップである。今回の1955年式オーバルのオーナーも、PRAドラッグレースに参加して、レースに勝ち上がる難しさと、楽しさを覚えてしまった1人である。

「ドラッグレースというだけあり、本当にDRUGですね...」と、念願だったオーバルで参戦しているMさん。雑誌でVWを見かけたのをきっかけにタイプ1を購入し、代表の坪井さんに連れられて1680ccエンジンで2003年、PRAデビュー。翌年にはニューエンジンを依頼し、1776ccを組んでブラケットクラス2位に輝いた。

それから2シーズン後、念願のオーバルモデルでレースに挑むことに。

ベースの良いモデルの話が偶然にもMさんに舞い込み、ボディペイントをしてそれまでのクルマからパーツを移植すればお金がかからない! とスワップを決意したのだそうだ。そこで前のマシンからエンジン、トランスミッション、フェンダーやヘッドライトなどを移植。ミッションも3速・4速をクロスにするなど万全な対策をしてデビュー。

毎日の通勤で使うストリートカーのため、現在の仕様よりも過激なチューンはできないが、ベストタイムを更新しながら、ブラケットクラス優勝を目指してレースに参戦。自走で仲間たちと横浜~仙台を往復するイベントとしても楽しんでいる。

  IMG_8305.JPG   IMG_8338.JPG

左: 1776ccにウェーバー48IDAキャブレターのチューニングエンジン。キャブレターの干渉防止と冷却のためデッキリッドを使用。コンプレッションは9。

右: リアパネルに設置したMSDユニット。カーペットやシートなどは『HARFEE'S』に特注オーダーしたものである。

Special thanks to GARAGE BLUE DROP

レッツプレイVWs vol.30にて詳細を紹介)

  • 1

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

Recent Comments
Recent Trackbacks

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング