趣味の総合サイト ホビダス

1965 TYPE-1 Convertible

| Category:

こんにちは。
赤いビートル......2010年4月に載せて頂いた個体は、
その後、転勤の際に保管場所確保困難で泣く泣く手放していました。
が......我慢できず今度は1965年式カブリオレを手に入れました。
それがこの画像の車です。
もー絶対に手放さない!

15年来のタイプ2と一緒に、天気の良い日に甲羅干ししてみました。
赤ビートルは見た目そっくりですが、やっぱり以前の個体の方がモノは良かった......。
でもくじけずにレストアしていきます。
古民家は自分の家です。古い物はやっぱり味がありますね。
朽ちていく速度に補修の速度が追いつきません(泣)

ところで雪の草津道路で、登れない国産・外国車を尻目に
ビートルでのそのそと追い越してあげました。
超気持ちよかったです。さすがRRですね。

P_20160221_113227s.jpg

P_20160402_140709s.jpg

長野県の、のりぞぉさんから6年ぶりにお便りいただきました。
赤カブと一度は別れても、カムバックおめでとうございます!
クルマも家も、古いものほど古びない、
普遍的というか不思議な魅力がありますよね。
レストアも含めてエンジョイしてください! (バロン)

1973 TYPE-1 1303S Convertible

| Category:

2016-01-31-10.56.36s.jpg

久し振りのビートルのネタを贈りま~す。
フルレストアしたワーゲンでテレビのコマーシャルや、
映画のワンシーンを想い浮かべるのはフツーの反応です。

さ~て、今回のネタはソコが違います。
十数年振りにイベントにエントリーすれば、
モノ好きな方に爆笑されて、指を刺して苦笑されてる方を観て、
ワタシのニヤニヤは止まりません。
狙ってませんが、そんな反応も理解できるクルマに仕上がってまいりましたよ~。

で、本題ですがソンなクルマがミュージシャンのビデオに参加する事になりました。
決してカッコイイ映り方ではありませんが、
大変にワタシらしいクルマの動きが反映されて
嬉しい仕上がりでございます。
是非とも一度見て頂けるとワタシの愛車も喜んでくれると思います。

小島ケイタニーラブさんのMVです。
雰囲気たっぷり、ヒット祈願もしております。
更にボロいクルマの哀愁も記念に......あと十年頼むぜコンパチ君!

Iさんからお便りをいただきました。
幌がソーゼツな状態になっていますが、
小島ケイタニーラブさんの映像を拝見すると、
インテリアには雨の被害などそんなに無さそうなご様子。
屋根付き保管でキープされているのでしょうか。
せっかくなので、今のスタイルで、でも中身(?)はバッチリと、
イイカンジにキープしていってくださいませ。
(バロン)

1969 Type-1

| Category:

福岡シングル5ナンバー、1969年式Type-1に乗っておりますリョウと申します。
雑誌を拝見していたところ、シングルナンバーの生存確認(?)した方が良いのかも、
と思いメッセージいたしました。

1969_type1.jpg

1969_type1_bs.jpg
2006年にはこのコーナーへメキビーで応募してくださったリョウさんから、現在の愛車の投稿をいただきました。
貴重なシングルナンバーということでしばらく躊躇があったそうですが、思い切って車高を落とし、前後とも356ホイールキャップとともにリアにはFirestoneのWIDE OVALタイヤを装着されたとのこと。定跡にとらわれないカスタムがカッコいいです。
(バロン)

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング