趣味の総合サイト ホビダス

005)Othersの最近の記事

1996 intermeccanica Type-82 Kubelwag

| Category:

戦争映画ではお馴染みのキューベルワーゲン。
インターメカニカ社製レプリカの記念すべき「1号車」です。
昨年、アフリカ軍団仕様のサンドイエローから、
ドイツ空軍仕様のジャーマングレーに全塗装を行いました。

000.jpg


さすがは"356 Roadster"などのレプリカで名を馳せているインターメカニカ!
本物のキューベルワーゲンと比べても、その完成度は申し分ありません。
毎日通勤に使っていますが、故障などもまったく無し!
但し、冷暖房などは全く無いので、快適とはとてもいえませんが。笑

これからも末永く大切に乗って行きたいと思います!

Mさん、投稿ありがとうございます。
オールペイントしてしまった意気込みがステキですね。
1号車というのも興味深いコメントです。
ぜひ、大事に所有して、ドライブを楽しんでください。
GUTS

1995 Type-1

| Category:

1085.jpg

今年は雪とビートルの写真を撮ろうとスタッドレスを装着することにしたのですが、調べてみるとタイヤサイズがいいのがあまりないのですね(^_^;)純正は155/80 R15なので165や175にしたとき、本来は70や75が良いのですがサイズが無く、偏平率65の選択か、175/80という4駆タイヤの選択。冬用ワイパーや防錆剤、凍結対策、ヒートエクスチェンジャーをドイツ物に変更など、雪国ならではの支度が色々とありますが、タイヤサイズがどんどん無くなってくるのは死活問題です。今はまだ近いサイズがあるのでそれを使用していますが・・・。今後どうなっていくか。
http://blog.livedoor.jp/mekibeetle-blog/

1080.jpg

雪国でドライブするUNIさんには重要なスタッドレスタイヤの問題ですね。タイヤのバランスによりクルマの雰囲気が変わるからですが、安全を優先して冬は我慢するしかないのでしょう。BLOGもチェックさせていただきます。
GUTS

1991 Intermeccanica 356 Roadster

| Category:

ポルシェ356スピードスターのレプリカは沢山ありますが、このインターメカニカは、コンバーチブルDのレプリカですので、シートもゆったりでソフトトップも大きく快適です!フレームもインターメカニカのオリジナルで走行安定性も抜群! 違和感の無いエアコン等、クラシカルなディテールと快適性を高次元で両立しているのがインターメカニカの特徴ですね! 大切に維持していきたいと思います。

IM 356_r.jpg

お送りいただいた写真はツーリングの光景でしょうか? 356の美麗なスタイルそのままに、ヨレヨレではなくシャキっとした乗り味でドライブを楽しめるインターメカニカは、ひそかに狙っているVW乗りも多いですね。インターメカニカオーナー、シンノスケ氏のブログも時々チェックしてみてください。 バロン

1969 TYPE-4

| Category:

長く乗りたいのですが、部品の枯渇、特にラバー系がダメです。

愛車自慢に始めての応募、タイプ4でございます。
'68年8月にデビューしたクルマですが、非常に珍しい稀少車に
なってしまいました。だから部品の調達も難しいと思います。
大切に乗ってください。GUTS

(この記事は2007.4.26に掲載)

1994 インターメカニカ 356 ロードスター

| Category:

US在住の356オーナーの渡辺さんとはお知り合いです。
インターメカニカもVWの親戚ということでご紹介サイトにてご紹介していただければ
もっと知名度があがると思い応募しました。

12年落ちとは思えないボディコンディション、そしてVWベースのエンジンとは思えない
鋭い吹け上がり、ハイクオリティな内装、走りはVWとは一線を画すリアルスポーツカー。
それでいて乱暴に扱っても全く根を上げない耐久性。
こんなに完璧なスポーツカーはそうそうないでしょう。クラシカルでありながら走り、
耐久性とも一級品のリアルスポーツカーです。

本当に“12年落ち”とは思えないピッカピカのコンディションは羨ましい限り。
VWとは感覚もちょっと違うみたいですが「乱暴に扱っても全く根を上げない耐久性」は
同じですね。ワタクシのTYPE-1も頑丈です。ですので、ハイ、仲間入り決定。麻呂

  • 1

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング