趣味の総合サイト ホビダス

2006年6月アーカイブ

1970 TYPE-1

| Category:

何も変わったところがない、普通のビートルです。
HP http://www11.ocn.ne.jp/~aiya/

すいません、だいぶ前に応募していただいたのに仕事が追いつかなくて放置してしまいました。いかにも大切に乗っているといった感じの70年式。いいクルマですねぇ~~~。HPもぜひチェックしてください。GUTS

1964 TYPE-3 NotchBack

| Category:

夫婦でワーゲン大好き!かみさんは2台、私はこのノッチで5台ものワーゲンに乗り継ぎました。


夫婦でVWを愛する城山さんからの応募です。足元にレーダーホイールを履いたきれいなノッチバックですね。大切に乗ってください。イベントで会うのを楽しみにしています。GUTS

1959 TYPE-1 Convertible

| Category:

KARMANNGHIAとお揃いにして乗ってます。専門ショップの無い山陰では山陰ですが、それなりに頑張って乗っていきます。職業柄、平日休みの私はイベントには行けそうもありません。毎日、こちらのサイトを見ることが楽しみです。

DSC00469.JPG

なんとカルマン・ギアと2台所有するオーナーが投稿してきていただきました。たしかに山陰地方でのVWイベントに取材に伺ったことはなく見たことがない2台です。大切に乗ってくださいね。GUTS

1958 Karmann Ghia

| Category:

現在は検査切れで倉庫で眠ってますが、今年の秋にオールペンして復活予定です。
カルマンギア3台目にして一生乗りたいモノに出会えました。よろしくお願いします。

masao002.jpg

やはりギアのリアショットは個人的にもラインが美しくてしびれてしまいます。角テールのカルマンを限界まで車高を落としてしまうあたり気持ちよくていいですね。GUTS

1966 Karmann Ghia

| Category:

では私もケツで。

CA280145.jpg

非常に手短なコメントありがとうございます。とてもファットなタイヤが気になるカルマンギアですが、
どこのメーカーか気になるのは私だけでしょうか?GUTS

1966 TYPE-1 CABRIOLET

| Category:

ウチの青カブも18年目になりました。当初はしばらくしたら電装を12Vになんて思っていましたが、6Vのまま18年経ってしまいました。
ビートルは1965年のダブルバンパーから2台目。水冷を2台乗り継いで1966青カブへ...
あ~空冷のビートルは6V以外に乗った事無いのでした(^^;
なのでウチの場合は『いつかはクラウン』より『いつかは12V!』いつかなぁ...V(^^)W

20060612.jpg

いつもコメントありがとうございます。6Vのまま18年乗り続けるなんて、気合が違います。梅雨の季節、夜、雨という天気は愛車には酷ですね・・・・。GUTS

1954 TYPE-1

| Category:

編集部員GUTSのタイプ1です。
14年前にアメリカで購入し、
2004年にBUGBOXにてレストアをしたクルマです。
ボディカラーは日産スカイライン・R32のガンメタリック。

エンジンは『BEEHAUS』で組んだ、1775ccのターボエンジンで
ドラッグレースでどこまでタイムを伸ばせるか挑戦中。
現在のベストタイムは13秒95を記録。
現在、車検がないため仮ナンバーで運行中。

2005HOTROD 059.jpg

エンジン降ろし 106.jpg

PRAにてドラッグレース参戦中。

1962 Karmann Ghia coupe

| Category:

ミドリガメさんにならって、カルマンの後ろ姿を。
僕も18年になりました。
僕の永遠の憧れと愛する車です。

ghia62-1.jpg

愛車自慢にご投稿ありがとうございます。神戸ナンバーの小西さんの愛車、'62年型カルマンギア・クーペです。カルマンギアはデザインがきれいで、リアから見たラインがシャープでかっこいいと個人的に思います。その昔、よく街で見かけましたが、今はいずこへ・・・。GUTS

1967 TYPE-1

| Category:

'67年式のハービー君です。
町やイベントで見かけたら宜しくお願いします!!

s-P2130002.jpg

小川さんの愛車ロクナナの画像を送っていただきました。
チェーンを巻いているところを推測すると、普段の足として
いるハービー号のようですね。神戸ナンバーのロクナナでした。

1965 TYPE-1 CABRIOLET

| Category:

一番乗り画像ですね(笑)。この赤カブに乗り始めて9年目、日常のアシ&全国各地への取材超特急として活用していますので、自分が走った距離は10万kmを超えました。さあ、皆さんの愛車画像もどしどし貼ってくださいな。

PA160066.jpg


編:一番乗りは編集部でおなじみのB滝さんでした。みなさん、お気軽に応募してください。編集部でカスタムなどセレクトして紹介をさせていただきます。いつも会社で見かけるカブリオレが1番でした。

  • 1

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング